« 東海道五十三次 第5、6回(8月10日、11日) 箱根越え | トップページ | 東海道五十三次 第8回(8月14日) 袋井から新居 »

2009年8月13日 (木)

東海道五十三次 第7回(8月12日) 小夜の中山

Photo_2 午前中は歩き残した吉原から富士川を歩き、午後は金谷に戻って、小夜の中山に向かう。こちらも箱根ほどではないが、けっこう石畳が残っている。

箱根、鈴鹿峠越えに次ぐといわれるだけあって、急な坂道が続き、まわりは一面の茶畑である。

今日の予定は当初は浜松近くまでと思っていたが、袋井で時間切れとなる。

袋井は五十三次のちょうど真ん中の宿場である。ここまで延べで7日を費やしている。残された日にちは6日間。だいぶスケジュールは厳しくなってきたが、こうなったら禁じ手を使うしかないか。どんな手かは次回のお楽しみ

|

« 東海道五十三次 第5、6回(8月10日、11日) 箱根越え | トップページ | 東海道五十三次 第8回(8月14日) 袋井から新居 »

歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東海道五十三次 第7回(8月12日) 小夜の中山:

« 東海道五十三次 第5、6回(8月10日、11日) 箱根越え | トップページ | 東海道五十三次 第8回(8月14日) 袋井から新居 »