« 東海道五十三次 松並木の写真 | トップページ | 街道歩き比べ »

2009年8月26日 (水)

東海道の難所

江戸時代の東海道の難所といえば東の箱根越えと西の鈴鹿越え、それに真ん中あたりの大井川越えです。これらほどではありませんが、駿州と遠州の境をなす小夜の中山越えも旅人を悩ましたそうです。

Photo

箱根

Photo_2

大井川

Photo_3

小夜の中山

Photo_4

鈴鹿峠直下

残念ながら旧道を見つけられずに、国道1号線を行ってしまったために峠には立てずにトンネルをくぐってしまいました。

|

« 東海道五十三次 松並木の写真 | トップページ | 街道歩き比べ »

歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東海道の難所:

« 東海道五十三次 松並木の写真 | トップページ | 街道歩き比べ »