« 日光の写真 | トップページ | 富士山 »

2009年10月30日 (金)

インチキ登山家、栗城史多

栗城史多という若い登山家の7大陸最高峰の単独・無酸素登頂という目標を聞いて、単独はともかく、エベレスト以外は無酸素って当たり前のことなのに変なことをいうやつだなと思っていたが、まあエベレストの単独・無酸素をやれば、それはそれでたいしたことだと思っていた。ところが今日のテレビで見ていたら、なんとテレビクルーを従えての登山だということであ然としてしまった。

まあ今回は8千メートルにも到達できずに敗退しているので、頂上アタックは本当の単独でやるつもりだったというかもしれないが、ダウラの頂上アタックもテレビクルーと一緒だしなあ

彼の登山はマスコミや企業を最大限に活用した売名行為そのものに見えるし、山野井さんの登山とは全く対極のものである。まあ来年以降にエベレストの単独・無酸素に成功すれば、拍手してあげますが、今回のエベレストの様子を見る限りではまず無理でしょうね

|

« 日光の写真 | トップページ | 富士山 »

高所登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: インチキ登山家、栗城史多:

« 日光の写真 | トップページ | 富士山 »