« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月24日 (日)

五日市街道

1月23日

青梅街道に続く脇街道第二弾として五日市街道に行ってきました。

五日市街道の東半分は断片的には何度も通っているところなので新鮮味はありませんが、1日で終点の五日市までの42キロを走破するとの堅い決意のもとに梅里をスタートする。

中央線と交差するあたりから足が重くなり、前途があやしくなる。砂川から先は未知であるが、このころには足の痛みも増して、五日市は断念。拝島まではなんとか頑張る。

拝島から先は秋川に仕事に行った際にでも踏破しておくつもりである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月18日 (月)

青梅街道

主要街道が一段落着いたので、脇街道ということで甲州街道の裏街道ともいえる青梅街道に行ってみました。もっとも青梅街道の東半分は既に歩いているので西半分に行くことにしました。旧道は小菅から大菩薩峠を経て裂石に通じていたようであるが、そこは既に歩いているので、新道である柳沢峠越えを行きました。

学生時代に奥秩父の笠取山に登ったときは落合でバスを下車して登山したが、そういえば当時は柳沢峠越経由で奥多摩から塩山までバスが通っていたものでした。今は丹波止まりなので、丹波がスタートとなる。落合を過ぎるあたりからだんだんと登りが始まる。道が南向きに方角を変えると、いよいよ峠を目指してののぼりである。つづら折りを登っていくと背後に奥秩父の山並みがきれいに見えてくる。そこからもうひと頑張りで峠である。

峠の食堂で山菜とろろそばを食べてから塩山目指して急な下りを進む。裂石まで意外と時間がかかってしまい少々焦りも出てくる。裂石からはバスにも乗れるのであるが、頑張って塩山まで行ってみる。最初の予定では甲府方面まで行くつもりであったが、遅くなったこともあり、とりあえず初期の目的は達したということで高尾行きの電車に乗り込んだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月14日 (木)

ロバニエミ(フィンランド)

1月11日(ロバニエミ1日目)

午前中に市内見学した後、午後からサンタークロス村に向かう。格別見るものはなく、ショッピングオンリーの場所であった。サンタ村というのに、トナカイはいるものの、サンタがいないのはどういうわけか

市内に戻って現地の旅行社に立ち寄ると、今夜のオーロラ観測ツアーは雪が予想されるため中止とのこと、早々簡単には見られないと覚悟していたので、明日を期待することとする。

その晩はもうひとつの楽しみにしていたトナカイの肉料理に舌鼓を打つ。臭みもなく柔らかでたいへん美味であった。

1月12日(ロバニエミ2日目)

 朝からシンシンと雪が降り続いていて、今夜のオーロラツアーが心配である。午前中は博物館でロバニエミの風物とオーロラショー等を見て過ごす。午後からは前から一度やってみたかった犬ぞりに挑戦。基本的な操作方法を教わった後、スノーモービルに先導されて6匹だてのソリでいきなり出発となる。思ったよりも簡単で、快調にソリは進んでいく。よく見ると、一匹だけは回りの連中に調子を合わせて走ってはいるものの、ソリからのロープがたるんだままであることを発見する。こういうやつって必ずいるんだなと苦笑するが、組織にはそういう遊びの役割を持つもの必要なのかもしれない。

 最初は面白かったものの、だんだん飽きてきて、おまけに寒さで手がかじかむので、早く終わりにしたかたっが、たっぷり1時間以上かかって、ようやくスタート地点に戻ることができた。

 今日はは盛りだくさんのスケジュールで夜はオーロラ観測ツアーである。曇り空で可能性は乏しいものの、チャンスがないわけではないので決行するとのこと。50キロ以上走ったスウヶーデン国境付近まで行く途中は小雪混じりであったが、観測地点に着くと、多少は星も眺められる天気となる。その後、一時的には満天の星空となって期待をいだかせたが、また曇り空となって観測終了時間が迫ってくる。ツアー参加者もそろそろ帰り支度にとりかかった頃に急に空が晴れ渡り、北の空に待望のオーロラらしきものが現れる。期待していたような見事なオーロラではなかったものの、オーロラ証明書なるものをもらって、一応、今回の旅行の目的は全て果たしたことになった。

Photo

サンタクロース村

Photo_2

トナカイ料理

Photo_3

犬ぞり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月11日 (月)

フィヨルド

1月9日

ヘルシンキ、オスロ、ベルゲンと経由してノルウェーのソグネフィヨルドに来ました。シーズンオフでガラガラのフェリーですが、冬のフィヨルドもなかなかよいものです。

帰りのフロム鉄道から見るショースの滝は全面凍結していました。

Photo_2

ソグネフィヨルド

Photo

ショースの滝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 1日 (金)

初日の出

犬吠埼で初日の出を見てから、茨城を大洗まで自転車でサイクリングしてきました。福島県境あたりまで行きたかったのですが、犬吠埼-銚子間の渋滞、鹿島臨海工業地帯での迷路(?)の時間ロス、北風のアゲインスト等で最後は大洗から水戸にエスケープしてしまいました。

Hatuhi

犬吠埼付近の初日

Ooarai

大洗海岸

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »