« 東京都境踏破 その2 | トップページ | 神田界隈 »

2010年5月23日 (日)

東京都境踏破 その3

東京都境踏破もいよいよ北部に入りました。自転車で行ける飯能方面から始めます。今回もグレートジャーニで行きますが、飯能までは輪行しますので、前夜に前輪を外そうとしたらブレーキのリリース方法がロードレーサーとは勝手が違い、1時間くらいやってやっと解決するという思わぬ手間がかかってしまいました。

さて、当日は石神井公園から輪行を開始し、飯能で下車。飯能の街外れから山になりますが、小沢峠までは道はないようなので、稜線に沿って走る南北の道をぐるっとまわって飯能に戻ることにしました。思ったよりも時間がかかり、飯能に戻ってきたときはお昼近くになってしまいましたので、今日中に江戸川経由で東京湾まで行くことは無理となったようです。

飯能から先は八高線に沿って南下します。金子付近で八高線を渡り適当に走ってたら青梅街道に出てしまい、都境からは離れ過ぎてしまいました。ここから進路を変えて六道山公園に向かいます。公園から都境に向かおうとしますが、道が無くなってしまったので、元に戻り、できるだけ山に沿って東に向かいます。

武蔵村山市に入ってしばらく行くと、ようやく都境に出合います。しばらく行くと、道は自動車専用路とサイクリングロードにセパレートされた道となり、都境どおしに西部球場を経て西部遊園地まで快適な道が続きます。遊園地ではたしか小学校の遠足で来た覚えのある村山貯水池の水道橋?が見えます。

ここから秋津までは都境が不明確で所沢市と東村山市の間を行ったり来たりしてなかなか行程が捗りません。秋津の少し先からは都境が複雑に入りくりしますので、忠実に都境を行くのはあきらめて、朝霞方面を目指して志木街道を直進し、関越と交差するところから進路を変えて成増を目指します。

成増に出たところで、今日はおしまいと環八経由で自宅に帰りました。

Tamaki 村山貯水池

|

« 東京都境踏破 その2 | トップページ | 神田界隈 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京都境踏破 その3:

« 東京都境踏破 その2 | トップページ | 神田界隈 »