« 東京都境踏破 その3 | トップページ | 歴史に思いをはせる »

2010年5月26日 (水)

神田界隈

今日は午前中に本郷、神田、日本橋に用事があり、地下鉄を乗り継ぐつもりでしたが、それぞれの間に適当に時間が空いていましたので、結局歩いてしまいました。

三崎町から神保町あたりは、昔、資格試験のための予備校に通ったあたりで懐かしいところでした。

神田駅を過ぎて常盤橋近くまで来た時に、昔、このあたりの公園の石垣でクライミングの練習をしていたことを思い出し、ちょっと寄ってみました。今はクライミングが禁止されており、町中にはクライミングジムがたくさんある時勢でもあり、まさか登っている人はおるまいと思っていたら、なんと石垣の柵のない部分をトラバースしている黒装束の人がいました。

私と同年配で、靴はなんと往年のフィーレではありませんか。30年も時間がタイムスリップしたかのようでした。石垣から降りてきた人としばらく昔話をしてから立ち去りましたが、今日は空間だけでなく時間もさまよったような不思議な一日でした。

ワンダリングはなにも遠くに出かけなくてもできるんだなあと実感しました。

|

« 東京都境踏破 その3 | トップページ | 歴史に思いをはせる »

歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神田界隈:

« 東京都境踏破 その3 | トップページ | 歴史に思いをはせる »