« 五日市街道(秋川~拝島) | トップページ | 東京都境踏破 その3 »

2010年5月15日 (土)

東京都境踏破 その2

昨日、注文していたジャイアントのグレートジャーニーが納車されたので、足慣らしを兼ねて、息子とツーリングに出かける。向かうは一度、息子に経験させたかった関東一の激坂といわれる和田峠である。

一年振りの和田峠で、最近は坂登りの練習は全くしていないことや、今回はロードレーサーは息子が使用しているのでMTBということもあり、途中から歩き出す羽目に。もっとも息子も初めての経験のため、最初から歩き出す始末で、さえない登りとなってしまった。

和田峠を下って藤野に着いたところで、息子はサッカーのTV中継を見るために輪行して帰ることになり、その後は一人で大垂水峠を越えて高尾に下り、そこから町田街道を通って前回の東京都境踏破の続きを行うことにする。

町田街道をしばらく行って町田の駅近くまで来た時に、兄の家が近くにあることを思い出して立ち寄ってみたが、あいにく留守のようであった。町田からは東京最南部のつきみ野まで行き、246を通って長津田を経て北上していく。実際の境は複雑に曲がりくねっていくが、道のない所も多く、とても境に沿って正確に進むことはできないので、境に一番近いと思われるところを進んで行くことにする。途中で道に迷ったこともあり、思いがけず時間がかかってしまい、多摩川を渡ったときはすっかり暗くなってしまっていた。

多摩川は全てランニングで踏破済みなので、これで都の境は西部の稜線部分と南部の平地部分は全て踏破したということにしておきます。今日は実働12時間で200キロ近くは走ったかもしれません。さすがに疲れました。

|

« 五日市街道(秋川~拝島) | トップページ | 東京都境踏破 その3 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京都境踏破 その2:

« 五日市街道(秋川~拝島) | トップページ | 東京都境踏破 その3 »