« 歴史に思いをはせる | トップページ | 東京都境制覇 その5 »

2010年6月 5日 (土)

東京都境制覇 その4

腰痛がようやく回復に向かってきたので、リハビリを兼ねて、家内と一緒に奥多摩の小沢峠から棒ノ峰の手前まで歩きました。

小沢峠付近までは前回自転車で来ているので、上成木までバスで行き、そこから峠に上がって西に縦走することにしたが、午前中のバスが2本しかないので青梅発10時34分と遅いスタートとなった。

小沢峠まではすぐに着いたが、そこから先は緩やかな尾根がずっと続いている。途中1回だけ仕事道に迷い込んだが、すぐに気付いて正しい道に戻る。尾根上には鹿除けのネットが延々と張られているが、その途中の見晴らしのよいところで昼飯とする。

黒山は思ったよりも遠かったが、広々とした山頂である。そこからは下り一方かと思ったが、名栗側への分岐点まではしばらく登りが続く。分岐点から棒ノ峰まではさほどの距離でもないようであるが、時間の余裕があまりなかったので、すぐに下降に移る。下降はやや急で木の根っこがたくさんあるので、山に慣れていない家内は苦労していたようである。

河又までは思ったより時間がかかったので、さわらびの湯には寄らずに丁度時間に間に合った飯能行きのバスに飛び乗って帰ってしまった。比較的ポピュラーなハイキングコースではあるが、平日のため誰にも会わない一日であった。

Cimg0777黒山山頂

|

« 歴史に思いをはせる | トップページ | 東京都境制覇 その5 »

歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京都境制覇 その4:

« 歴史に思いをはせる | トップページ | 東京都境制覇 その5 »