« 久しぶりの織田フィールド | トップページ | 久しぶりの御岳ボルダー »

2010年10月11日 (月)

伊豆半島に向かう

日本の海岸一周自転車の旅も北は福島南部で足踏みしてますが、西は小田原までしか連続していないので、秋晴れの(というよりも夏が戻ったような)一日を小田原から伊東の先まで行ってきました。

Photo 神奈川県小田原市城内 ~ 静岡県伊東市湯川3丁目 距離73km

海岸線を踏破するのが目的なので、真鶴岬は先端まで行ってきました(下の写真)

Photo

熱海海岸は特にどうということもありませんが、一応観光名所を撮っておきました。

Photo_2

下の写真は一見、ワイキキにも見えますが、熱海海岸です。

Photo_3

熱海から先は結構アップダウンもありトンネルもいくつか出てきます。トンネルは後続の車の音に怯えて好きでありませんが、網代のトンネルではたまたま、廃道同様の旧道があったので、トンネルを避けて海岸沿いに走っていたら、海の色がコバルトブルーで素晴らしかったので写真を撮ってみました(写りは今ひとつですが)。

Photo_4

伊東から先は海岸沿いに富戸まで行こうと思ったのですが、川奈の先で行き止まりとなっていたのでやむをえず引き返しました。

Photo_5

時間があれば富戸の海岸でクライミングとも思って最小限のクライミングギアも持ってこたのですが、タイムオーバーとなってしまいましたので、今日はここまでとしました。

|

« 久しぶりの織田フィールド | トップページ | 久しぶりの御岳ボルダー »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伊豆半島に向かう:

« 久しぶりの織田フィールド | トップページ | 久しぶりの御岳ボルダー »