« 久しぶりのクライミングジム | トップページ | 街道をゆく »

2010年11月11日 (木)

秩父巡礼 その1

ある年代になると巡礼に憧れる人が増えてくるようである。
心の安らぎを求めて、単なる物見遊山・・・etc

かくいう私も今年は大台を超えたこともあり、なにか記念にと巡礼の旅を始めることとしました。
巡礼といえば四国八十八箇所が本場ですが、さすがに遠くて費用も時間もかかってしまうので、比較的手軽に行える秩父三十四箇所から始めることとし、家内も同行することになりました。

手軽といっても通常は5~10日はかかるようなので、細切れで行うこととし、第1回は1番から5番までとしますが、せっかく紅葉時期に行くのだからと長瀞見物を兼ねることにしました(やはり物見遊山気分だな)
。まずは長瀞見物から始めましたが、残念ながら紅葉はまだ盛り前でした。それでも美しい川面を見ながらの散策は楽しいものでした。

Cimg1322

午後からはいよいよ巡礼の旅の始まりです。まずは1番の四萬部寺です。黒谷の駅からはだいぶ距離がありましたが、道自体はいい道でしたので、スムーズに辿り着けました。ここで34番までの巡礼を先日結願したという人に会いました。
我々が結願するのはいつの頃でしょうか。

2番札所までは標高差150メートルくらいを登っていく、なかなかたいへんな道でした。山道ならまだしも急な舗装道路というのはけっこう疲れます。2番の真福寺では大休止となってしまいました。
ここからは急な坂を下って川沿いに降りて、広い道を横切ると3番の常泉寺です。本堂の左の小高い所に観音堂があり、紅葉が見事です。この後の4番と5番は帰りの乗車駅である横瀬駅までの道の途中にありますので、楽に行ってこれました。

Cimg1345

今日のコースはちょうど半日行程ののんびり行けるところでした(家内はだいぶ苦しかったようですが)。次回もこんな調子で行ってみたいと思います。

|

« 久しぶりのクライミングジム | トップページ | 街道をゆく »

歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秩父巡礼 その1:

« 久しぶりのクライミングジム | トップページ | 街道をゆく »