« 日本縦断計画 | トップページ | 道北を行く その1 »

2011年3月 6日 (日)

皇居ランニング+α

二週間前の青梅マラソンで痛めた足の違和感がまだ残っていたので、おっかなびっくりでペースを落として皇居を4週(20キロ)走る。もうちょっと走るつもりだったが、今週は長旅に出かけるので、疲れを残してはまずいというわけで4週でストップ。

今日は4月のような暖かい陽気で、このまま帰ってしまうのはもったいないが、どうしようかと考えた時に思いついたのが江戸城址の見学である。皇居は優に100週以上走っているはずであるが、皇居の見学というのはしたことがなかった。それは自分が天皇制に反対なので、天皇の住んでいる所などには行きたくもなかったのであるが、最近テレビで江戸城を取り上げているのを見て、ここが重要な歴史上の遺産であることに気付き、史跡好きの人間としてはぜひ行っておかなければと思ったからである。

まずは定番の二重橋を見た後、大手門から江戸城址に入る。Photo

本丸や二の丸は現存しておらず、広大な敷地が残っているだけであるが、往時は壮大な眺めで諸大名を圧倒していたことだろう。さらに威圧感を与えたであろうものが、奥に控える大天守閣である。三代将軍家光の時に建てられた天守閣が焼失した後は再建されなかったそうだが、その石垣が天主台として残っており、そのスケールの大きさを窺わせている。Photo_3

ここから道は左の桔梗門と右の平川門に分かれるが、 右の平川門の道をとる。というのは、平川門の手前には梅の木坂という梅の名所があって1月から咲き始めるが、今年は寒いせいか、まだ見頃と聞いていたからである。Photo_4 梅の木坂

Photo_5 白梅

Photo_6 紅梅

いつもはただ走るだけの皇居であったが、今日は変わった経験ができて楽しかった。今度走る時は城内の景観を思い出しながら走ることになるだろう。

|

« 日本縦断計画 | トップページ | 道北を行く その1 »

走り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 皇居ランニング+α:

« 日本縦断計画 | トップページ | 道北を行く その1 »