« グーグルマップの自転車モード発見 | トップページ | 高低図付きのグーグルマップ発見 »

2012年4月21日 (土)

閑中忙有り

週末は珍しく外出もせずに仕事づけになりそうです(幸い、天気も悪いようです)。
このブログを読んでいただいている皆様は私がいつも遊びほけていて、いつ仕事をしているのかと思われているかもしれませんが、私だってたまには仕事で忙しい時もあるんです。「忙中閑有り」ならぬ「閑中忙有り」です。

といっても一日中仕事をしているわけではないので、息抜きにロッキー横断旅行の計画を詰めています。
前回、自転車モードのグーグルマップがあることを発見したことを書きましたが、それでルートを調べていくと、サンフランシスコからヨセミテ経由のリノまで600キロの間には100キロ以内の所にはモーテルかキャンプ場のいずれかがあるので、問題はないのですが、リノ~ソルトレイク900キロには2晩程度はいずれもないことがわかり深刻な問題となっています。
単にネットで調べられないで実際にはあるのかもしれませんが、もしなければ、無断で道ばたにテントを張ると射殺されかねないお国柄なので、所有者の許可を求めるか、それがダメなら最後の手段としては真っ暗になってから教会の敷地にでもテントを張るしかないかもしれませんが、このあたりについてはもう少し情報を調べてみます。

ヨセミテからソルトレイクまで行くのにわざわざ遠回りしてリノ経由にしたのは、リノ~ソルトレイクには鉄道が走っているので、いざという時にはエスケープ可能ということと、鉄道沿いには幹線道路が通っているのでモーテル等も比較的多くあるだろうと思ったのですが、後者については完全に予想がはずれました。

まず、この幹線道路自体がどうも自動車専用道路で自転車は通行不可のようで、自転車の通れる道は幹線道路に沿った田舎道を進むようです。幹線道路よりは多少距離は伸びるでしょうが、150キロ以上で飛ばす車の脇を通るよりは田舎道の方が安心して走れるので、それはまあいいとしてもモーテルが思ったほどないのは困ったものです。考えてみれば一日千キロ以上は普通に走る車社会で100キロ以内にモーテルがあることを期待するのが無理なのかもしれません。

ソルトレイクからデンバーまで800キロの間にもモーテルはわずかしかありません。ただ、この区間は日程的にも体力的にも全て自転車で行くのは無理かもしれませんので、ポイントだけ走って、他は鉄道等を併用することにすればなんとかなるかもしれません。

その他にも携帯電話の海外ローミングが出来るところが大都市に限られるので、大部分を過ごす田舎での日本との連絡手段をどうするか等の問題もあります。サンフランシスコでプリペイドの携帯電話を入手することなども考えていますが、考え出すと次から次に問題が出てきて仕事が手につかなくなりそうなので、ここらで仕事モードに切り替えたいと思います。

|

« グーグルマップの自転車モード発見 | トップページ | 高低図付きのグーグルマップ発見 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 閑中忙有り:

« グーグルマップの自転車モード発見 | トップページ | 高低図付きのグーグルマップ発見 »