« 連休前半線(十国峠) | トップページ | 連休後半戦 二日目 »

2012年5月 3日 (木)

連休後半戦 一日目

連休の後半戦は日本縦断徒歩旅行プラスαです。αの中身はおいおい紹介することとして、大阪に夜行バスで着いた所から旅は始まります。事故があったばかりのツアーバスですが、いままでならばカーテンで仕切れないので嬉しくない3列席の真ん中席も、衝突等際の安全性は比較的高いだろうと好ましく思えてきます。

今回の徒歩旅行の出発点は須磨ですが、その前に三ノ宮で下車します。三ノ宮や元町といった所は一度歩いてみたいと思っていたからです。もっと洒落た町かと思っていましたら意外と地味な町でした。海側を歩けば違った印象があったかもしれません。
元町からは更に湊川を目指して歩きます。その昔歴史少年であった頃に読んだ本で印象深かった楠木正成が壮烈な討ち死にを遂げた湊川の古戦場を見てみたかったからです。まず湊川神社に行きます。境内に楠公会館というのはありましたが、他には正成にまつわるものはありませんでした。次の湊川公園は道路の上にある広い公園で、その片隅に正成が馬上に跨がる勇ましい像が立っていました。
Cimg3500
近くの公園には決戦前の正成の本陣跡もあるとのことでしたので、そちらにもいってみました。小高い丘の上からは神戸の街が見渡せる所で、尊氏の大軍を眼下にして正成がどのような思いであったのかと昔をしのびました。
そこから兵庫駅まで歩いて電車で須磨まで行き、いよいよ縦断徒歩のスタートですが、寄り道をしてしまったために11時過ぎになってしまいました。
歩き出してしばらくすると遠くに明石大橋が見えて来ますが、一向にに近づきません。ようやく橋の袂にたどり着いた所にあった食堂で橋を眺めながら食事をします。
雨の中を歩いてきたために両足に豆ができてしまったのでバンドエイドを張っておきます。食後に歩き出しますと豆の状態が悪くなってきました。やむを得ず途中の駅に立ち寄り、豆を潰しておきました。これで多少は歩きやすくなりましたが、歩行ペースは上がらす、雨も激しくなってきましたのて、予定の高砂まで8キロを残して電車に乗ってホテルに向かい、一日目の行程を終えました。

|

« 連休前半線(十国峠) | トップページ | 連休後半戦 二日目 »

歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 連休後半戦 一日目:

« 連休前半線(十国峠) | トップページ | 連休後半戦 二日目 »