« 雌阿寒岳を目指して | トップページ | 今回の北海道縦断ツーリングの反省と課題 »

2012年6月27日 (水)

北海道最終日

いよいよ最終日である。釧路空港までの70キロ強の行程であるが、ほとんどが下りの比較的楽な行程である。
朝食前に近くのオントネー湖まで行ってみる。青い神秘的な色をした湖が背後の雌阿寒岳や阿寒富士の山容とマッチしてなかなかよいところである。

Photo

朝食後に帰途に着く。足寄峠までのちょっとした登りを頑張れば、後は快適なダウンヒルの始まりであるが、その前に阿寒湖に立ち寄り、マリモ入り?ソフトクリームを賞味する。ダウンヒルといってもさほど急な下りではないのであまりスピードはでない。まあ今日は時間はたっぷりあるので、ゆっくりでもかまわないのだ。
飛行場に近付くと、右側に小高い丘が見える。まさか空港はあの上ではと思ったらやはりそうだった。登り自体は100メートルもないのだが、もう登りはないと思っていたので、最後の登りはとてもつらかった。

今回は7日連続で自転車を漕ぎ通せたことが、ロッキー横断に向けての大きな自信になった。また長期のツーリングに際しての問題点がいくつか明らかになったことも有意義であった。

|

« 雌阿寒岳を目指して | トップページ | 今回の北海道縦断ツーリングの反省と課題 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北海道最終日:

« 雌阿寒岳を目指して | トップページ | 今回の北海道縦断ツーリングの反省と課題 »