« 奥多摩水根沢 | トップページ | 勘七の沢と小川谷 »

2012年8月25日 (土)

久々の反原発デモ

久しぶりの反原発デモに参加してきた。運動の盛り上がりに抗し切れなくなって、野田ブタも運動の代表者と官邸内で会見したが、単に意見を聞き置くというガス抜きに過ぎず、国民の声に真摯に耳を傾ける姿勢は全く見られない。各種の公式非公式調査で圧倒的多数で原発ノーの意見が出ているにもかかわらず、それを無視し続けることに対しては本当に怒りを覚える。
我が家の夏の電力使用量は2年続けて前年実績を2割近く下回った。昨年は文字通りの節電努力の結果だったが、今年はクーラー、冷蔵庫を買い換えたことによる努力なしの成果である。今夏は、我が家にしては珍しく、クーラーをフルに使ってこの結果である。いかに節電技術が進歩してきたかがよくわかる。この節電技術を活用し、日本の立地を活かした洋上風力発電や地熱発電に力を入れていけば、大きな犠牲を払うことなしに脱原発を実現できることは明らかである。
このブログをご覧になられている方の大半は反原発に賛成だと思われるが、思っているだけでも何も行動しないことは、原発推進派の野田ブタ、原子力村、財界と同様に(現在及び未来の)原発被害者に対して加害者になるのだということをよく認識していただきたい。

|

« 奥多摩水根沢 | トップページ | 勘七の沢と小川谷 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久々の反原発デモ:

« 奥多摩水根沢 | トップページ | 勘七の沢と小川谷 »