« ロッキー横断成功 続報 | トップページ | ボルダーの休日 休養編 »

2012年8月 8日 (水)

ボルダーに移動

エステスパークから36マイル(約47キロ)離れたボルダーに移動。
ボルダーの方が約700メートル低いから楽勝かと思いきや、結構アップダウンがあって苦労する。
人口10万のボルダーはソルトレイクを出て以来初めての町ではない都市であった。
これだけ大きいとモーテルを探すにもちょっと苦労するが、1ケ月の旅行で宿を探す勘というか嗅覚が発達したようで、メイン通りの外れにモーテルを発見。1泊9千円と今まで泊まってきたモーテルよりも割高だが、国際的な観光地だからしょうがないか。郊外の山の方に行けばキャンプ場も何カ所かあるようなのだが、今は自転車では1メートルたりとも登りたくない心境なのだ。

一休みしてから、目抜き通りのパール・アビニューに行く。
7
ショップやレストランがずらりと並んで賑わっている。とあるレストランでステーキとビールを注文して、ロッキー横断成功のお祝いをする。
Photo
本当は昨夜エステスパークに下山したときにやりたかったのだが、時間が遅かったのでマックしか開いておらず、それも閉店間近なため持ち帰りとなってしまったため、持ち越しとなってしまったのである。

ボルダーはロッキーの山裾にある標高1500メートルの地で山並みが美しい(携帯での撮影のため、実際の美しさを再現でいませんが)。
Photo_2
ミュンヘンオリンピックのマラソン金メダリストであるフランク・ショーターがここで高地トレーニングをしたことから世界的に有名となり、高橋尚子がここで標高3500メートルまで登るという伝説的なトレーニングを行ってシドニーオリンピックで金メダルに輝いた地でもある。
ここに3泊し、中2日のうち、初日は完全休養に充て、2日目に体力と筋肉疲労の回復具合ではあるが、高橋尚子が走ったかもしれない(実際の練習コースはネットで調べた限りではわからなかった)山岳コースを無理のない範囲で走ってみようと思う。
今回の旅行のうち、メインテーマのロッキー横断とサブのヨセミテクライミングは果たしたので、これが最後のチャレンジである。

|

« ロッキー横断成功 続報 | トップページ | ボルダーの休日 休養編 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ボルダーに移動:

« ロッキー横断成功 続報 | トップページ | ボルダーの休日 休養編 »