« 日本縦断徒歩旅行( 四国遍路編) 第3日目 | トップページ | 日本縦断徒歩旅行( 四国遍路編) 最終日 »

2012年10月 8日 (月)

日本縦断徒歩旅行( 四国遍路編) 第4日目

日本縦断徒歩旅行(<br />
 四国遍路編) <br />
 第4日目
今日は八十八箇所中の最大の難所と言われる横峰寺を目指す。といっても今はほとんどのひとはマイカーかバスで行ってしまうし、正統派の人は西側から遍路道を行くようなので、東側から登る人はほとんどいないのかもしれない。ただ地図で見ると道はあるようなので、高度差は500メートルちょっとだし、3時間もあれば往復できるだろうと夜明け前に出発する。
林道はまもなく無くなり、踏みあとを行くようになる。やがて踏みあとも消えて、藪こぎがはじまる。まさか巡礼で藪こぎをさせらとは思わなかったが、たいした登りではないし、じきに終わるだろうとたかをくくる。やっと登りは終わって幅広い平らな道に出たが、その道が横峰寺まで延々と続くのにはウンザリした。結局、横峰寺までは4時間を要したわけで、藪こぎでズボンが穴だらけとなってしまい、散々な有り様で下山することになる。登ってきた道を引き返すことは問題外で、自動車道路を下っていく。
キャンプ場に戻ると、バスは出たばかりで、次のバスまではたっぷり時間があったので、食堂で遅い昼食を注文すると、今日はカレーの日?でカレーしかできないと言われる。昨晩もカレーだったんだけどと思ったが、選択の余地はなかった。食後も時間がありあまったのでメールをうったりして時間を潰し、やっときたバスに乗って西條駅に戻る。
最初は昨日スキップしてしまった三島ー西條間を三島まで戻って歩くつもりであったが、夕方になってしまったことでもあり、足の調子も悪いので、縦断徒歩旅行の継続を一時断念して、ホテルを予約してある今治に向かうことにする。その代わりに、西條近辺の札所を4箇所ほど回る。もっとも最後の札所は真っ暗となってしまい、これではご利益も期待できないかな?

|

« 日本縦断徒歩旅行( 四国遍路編) 第3日目 | トップページ | 日本縦断徒歩旅行( 四国遍路編) 最終日 »

歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本縦断徒歩旅行( 四国遍路編) 第4日目:

« 日本縦断徒歩旅行( 四国遍路編) 第3日目 | トップページ | 日本縦断徒歩旅行( 四国遍路編) 最終日 »