« お遍路〜九州その5 | トップページ | アイストレーニング »

2012年11月30日 (金)

ヤフー地図の進化

インターネットのポータルサイトで先行していたヤフーも今では完全にグーグルにお株を奪われてしまっている感があるが、自分は未だにヤフーを愛用している人間だ。ワード、エクセル全盛の時代に一太郎とロータスを使い続けている自分は保守的な人間なのだろうか?それはともかく、ヤフー地図の進化がこのところ著しい。

2点間の距離を表示する機能が数カ月前からサポートされたと思ったら、同時に標高差も表示できるようになってしまっていた。
Yahoo_map
ほんの1週間前に松山のインターネットカフェで、45番札所までの距離を検索したときは、標高差の表示はなかったので、ここ1週間の間に新たにサポートされたのだろう。その時は、片道40キロ程度だから日帰りで往復できるだろうと考えて標高差のことは念頭になく、実際にママチャリに乗って標高差700メートルの峠まで登りきっても、まだ半分の距離しか走っておらず、その先もアップダウンが激しそうだったのでリタイアしたのだが、標高差も表示されていれば、最初からあきらめていたかもしれない。

距離と標高差を同時に知りたいときは、従来は楽天のサイトを利用していたが、表示画面が小さいという欠点があった。今回、表示画面が大きいヤフー地図でもこの機能が使えるようになったメリットは大きい(楽天の方はGPSデータも読み込める点が便利だ。なお両サイトとも、現状では国内の地図にしか対応していないようだ)。
今回の新機能でヤフー地図もグーグル地図に対する遅れがだいぶ挽回できたようである。ストリートビューなどという機能はいらないが、緯度経度情報もヤフー地図に盛り込まれるようになったら、自分的にはヤフー地図がグーグル地図に遜色ないものになったといえる気がする。

|

« お遍路〜九州その5 | トップページ | アイストレーニング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヤフー地図の進化:

« お遍路〜九州その5 | トップページ | アイストレーニング »