« 小諸懐古園 | トップページ | 石狩川 »

2012年11月 5日 (月)

北のカナリアたち

Photo_2

別にサユリストというわけではないけれど、この夏家内と訪れた地が舞台となっていて、「日本最北の地、稚内、サロベツ、利尻島、礼文島を舞台に、かつてない衝撃と感動の物語」というキャッチフレーズに惹かれて、JR東日本の大人の休日倶楽部の会員向けに募集していた映画「北のカナリアたち」の招待券に応募したら運良く当選したので、家内と見にいってきた。先日の家内と見に行った高倉健主演の映画「あなたへ」に続くタダ券映画鑑賞となった。

礼文=花の島というイメージに反して大半は雪のシーンであったが、冬の北海道を歩いてきた自分としては、より北海道らしさを感じさせてくれるものであった。
かんじんの映画の方は、2時間があっという間に過ぎてしまうほど引き込まれる内容であった。前回見た「あなたへ」もそうであったように、自分の今までの人生はけっして安穏とはいえないかもしれないが、これらの映画のように他の人の魂に触れるような機会は乏しかったなというのが実感である。その善し悪しは別であるが

|

« 小諸懐古園 | トップページ | 石狩川 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北のカナリアたち:

« 小諸懐古園 | トップページ | 石狩川 »