« 北関東鉄道の旅 | トップページ | あの日を忘れない »

2013年3月10日 (日)

反原発の集会とデモ


東日本大震災二周年を翌日に控えて反原発の集会とデモ行進が日比谷公園及びその周辺であったので参加してきた。
集会では加藤登紀子のライブがあったり、被災地の名産品の出店があったりと盛りだくさんの内容であった。
反原発の集会とデモ
デモ行進の方は、最近の低調がウソのように、数万人と思える規模で行われ、最盛期の時のように、上空にはマスコミのヘリコプターが数機、飛来していた。反原発の灯はまだ消えているわけではないようだ。
反原発の集会とデモ

経済重視の観点から、原発再稼働の期待が日増しに高まっている最近の風潮だが、原発のコストは表面的には安いように思えても、万一の事故だけでなく、絶対に必要となる使用済み核燃料の処理まで考えると、決して再生可能エネルギーより安いとは言えないのである。百歩譲って、再生可能エネルギーの普及までの間に一時的に原発再稼働が必要だとしても、安全性が100%保証されたものに限られるだろう。もっとも地震大国の日本は、その可能性はゼロに近いと思われるが

デモ行進の後、せっかく来たのだからと、皇居の回りを走ってみる。ただ、出かける時は夏の陽気で薄着で来たものだから、午後になってからの前線通過による急激な温度低下に耐えきれずに一周のみで切り上げることとした。

|

« 北関東鉄道の旅 | トップページ | あの日を忘れない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 反原発の集会とデモ:

« 北関東鉄道の旅 | トップページ | あの日を忘れない »