« 天王岩ニルバーナ | トップページ | 流れ流れて山スポへ »

2013年9月 1日 (日)

小常木谷

小常木谷
前から登ってみたいと思っていた小常木谷の遡行を若いH君が計画したので同行させてもらう。
青梅駅でピックアップしてもらい、小常木谷の出合付近で車中泊し、翌朝にはもう一人の参加者のSさんも合流して3人で遡行を開始する。
1時間強、沢を詰めると、置草履の悪場に入る。たいしたところではないのだが、登り甲斐のある滝が連続して楽しい所だ。おまけに今日は、リードを全部H君に任せてあるので、お気軽モードである。
悪場を過ぎても小常木谷自体はまだ続くが、核心は終わったということで、岩岳沢に入って岩岳尾根を目指す。少しの登りで岩岳尾根とおぼしき所に出たが、もっとしっかりした道を想像していたのに思いの外、踏まれていない道である。現在位置を確認するために岩岳山頂に向けて歩き出すと展望が開けて、今歩いている道が岩岳尾根であることが確認できたので、来た道を戻ると、しばらくして道はしっかりした道となってくる。後は一気に降りるだけである。下りでかなり汗をかいたので、また沢に入って体を冷やしたりした後は、丹波の道の駅の温泉に入って、今日1日の疲れを癒した。楽しい1日であった。

|

« 天王岩ニルバーナ | トップページ | 流れ流れて山スポへ »

歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小常木谷:

« 天王岩ニルバーナ | トップページ | 流れ流れて山スポへ »