« 会津若松 | トップページ | 信濃川(長野まで) »

2013年10月31日 (木)

信濃川遡行開始

今日中に帰京する家内と別れて、信濃川遡行のスタート地点である新潟に移動するために、朝食後に宿を出て会津若松駅に向かう。会津の午前中は雨との予報であったが、所々には晴れ間も見えるまずまずの天気であった。

電車にはだいぶ時間があったので、途中で武家屋敷に立ち寄ったりのんびりと過ごす。会津若松駅からは磐越西線の快速に二時間半ばかり乗車する小さな旅である。磐越西線は大部分が未乗車なので、昨日の会津鉄道に続く乗鉄の旅となる。電車が山あいに差し掛かると、予報どおりに雨が降ってくる。一時は随分と降ってきて完全装備の身支度をするが、新潟に近づくにつれて小降りになってきたのでホッとする。

駅で自転車を組み立ててから河口に向かう。河口の特定は困難であったが、海が見えた所を河口として、源流への旅をスタートする。
信濃川遡行開始
雨は降ったり止んだりで、時々強くなるが、自転車での行動を妨げるほどではない。

河口のスタートが3時近くと遅かったので、今日は行ける所まで行くことにする。結局、夜中まで行動して長岡の近くまでは行ったが、予定よりもはるか手前である。どうして距離が伸びなかったのか不思議である。まあ明日がんばるしかない。と言うわけで、今晩は駅で仮眠である。昨晩の温泉宿での宿泊との落差は大きいが、これもまた楽しからずやである。

|

« 会津若松 | トップページ | 信濃川(長野まで) »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 信濃川遡行開始:

« 会津若松 | トップページ | 信濃川(長野まで) »