« 信濃川(南佐久まで) | トップページ | 下山 »

2013年11月 3日 (日)

信濃川(千曲川)水源到達・甲武信登頂

海瀬駅は夜間は電気が消えるのでよく眠れたが、始発が早いので利用客が来る前に起きなければない。支度を終えた頃に数人の乗客とおぼしき人がホームに近づいてくると思ったら、ホームの清掃にやって来る近所の住人であった。始発の乗客にきれいな駅を利用してもらおうという気持ちには頭が下がった。

小海駅あたりからはぐんぐん高度を上げていく。信濃川上の手前では川を離れて大きな峠を越していくので、なかなかたいへんである(佐久広瀬経由の近道を見落としていたようだ)。

信濃川上から先は比較的平坦な道を行くので楽である。途中スーパーで食料の補給と昼の弁当を買う。あたりの山は紅葉がまっさかりである。
P1020741

小川山への分岐点までは何度も行っているのであるが、そこから先は初めてである。梓山への分岐点から登りとなる。1時間近くで駐車場に着く。甲武信だ岳や千曲川源流に向かっているであろう登山者の車でいっぱいである。

駐車場から先もしばらく自転車で行くが、自転車では困難になってきたところで自転車と不要な荷物をデポして上を目指す。もう2時半だが、頑張れば暗くなる前には頂上に着くだろう。

4時半に千曲川水源標識に着く。
信濃川(千曲川)水源到達・甲武信登頂
これで目的達成だが、もうひと頑張りして日没の時間に山頂に立つ。
Photo_3

下りは道がわかりにくくて登り以上に時間がかかったが、9時半頃にデポ地点に着きテントを張る。さすがに疲れました。

|

« 信濃川(南佐久まで) | トップページ | 下山 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 信濃川(千曲川)水源到達・甲武信登頂:

« 信濃川(南佐久まで) | トップページ | 下山 »