« チャリ初乗り | トップページ | プラナン初日 »

2014年1月 5日 (日)

日向和田カーネルロック初登り

プラナンクライミングのための石灰岩トレーニングの最後の仕上げとして日向和田のカーネルロックを登ってきた。カーネルロック自体が今回初めてだったし、これが今年初めてのクライミングでもある。

カーネルロックは東面と南面に分かれているが、全部で7本しかルートがない小さな岩場である。満員になると厄介だが、今日は最初は貸し切り、ひるごろに1パーティーがきただけである。

まずはプレイヤー5.9をアップで登る。ところがこれがなかなか登り甲斐のあるルートで、この岩場のグレーディングは辛めなのかなとょっと心配になる。しかし次に登った「セント・フローリア」10aはこの方がやさしく感じ、心配も杞憂のようであった。続いて出だしがパワフルな「ぷらり」10cをオンサイトで登って午前中を終えて昼食となる。

午後は「カモン・エディ!」11aにトライ。ハング出口近くのクリップが核心のようで、ハングの縁を掴んでしまえば後はガバの連続である。今回は2テンでトップアウトしたが、ムーブはわかったので、次回はRPを狙いたい。

南面で残すは「さざれ」11bだけとなったが、出だしのムーブの解決には残った時間では足りないように思えたし、プラナン出発を目前にして無理はしたくなかったので次回に残して、少し早めであるが、岩場を後にすることにした。南面のため、暖かい日差しを受けて楽しく登れた1日であった。やり残した課題は3月に観梅を兼ねて訪れる機会があれば、その時にでもクリアしてしまいたい。
Photo

|

« チャリ初乗り | トップページ | プラナン初日 »

フリークライミング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日向和田カーネルロック初登り:

« チャリ初乗り | トップページ | プラナン初日 »