« 上高地帝国ホテル | トップページ | 大滝山から徳本峠 »

2014年6月16日 (月)

蝶ヶ岳

名古屋の実家に親の介護に向かう家内と上高地で別れて徳沢方面に向かう。上高地周辺で唯一登ったことがない大滝山に登るため、まずは徳沢から長塀尾根を蝶ヶ岳まで登り、そこから大滝山を登って徳本峠経由で上高地に下山するつもりである。

徳沢から蝶ヶ岳までは標高差1000メートル強あり、横尾からよりは楽とは言え、なかなかの登りである。穂高のメインコースから外れているため利用する人は少ないようで、今回も出会った人は1人だけだった。雪は2000メートルあたりから時々現れるが、歩行の障害になるほどではない。稜線近くまで樹林帯が続くので展望が開けるのは頂上直下で、蝶ヶ岳ヒュッテと常念岳が同時に見えてきた。時間も4時になったので、そろそろテントを張ろう。まだ小屋はやってないだろうと思ったら営業していたのでテ代700円を取られてしまった。テントも数張りあったのは予想外だった。

天気は良いのだが、穂高方面に雲がかかって折角の大展望が十分楽しめないのは残念だ。明日に期待しよう。展望も期待外れだったのでテントに戻って食事の準備をする。25リットルの小さいザックで来たので、ジフィーズとスープだけの簡単な食事である。昨夜のフルコースとの落差は大きいが、これもまた楽しからずやである。
蝶ヶ岳

|

« 上高地帝国ホテル | トップページ | 大滝山から徳本峠 »

歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蝶ヶ岳:

« 上高地帝国ホテル | トップページ | 大滝山から徳本峠 »