« 立川渓谷でボルダリング | トップページ | お遍路は一応完結 »

2014年10月17日 (金)

大龍寺にリベンジ

今日の20番札所の鶴林寺と21番札所の大龍寺はいずれも400メートル以上のアップダウンのあるお遍路全体でも屈指の難所である(山登りと比べれば大したことはないんだけど)。

鶴林寺に向かう人のほとんどは中腹までは車を利用するようで、私が登った歩き遍路の道は山門直下まで誰にも会わなかった。

お寺には団体さんが大挙押し寄せていた。お参りを済ませて下山を始めると、さきほどの団体さんにすぐ追いついたが、道を譲って先に行かせてくれた。

県道に降りたってしばらく歩くと遍路みちが分岐し、急な登りとなる。大龍山は反対側にロープウェイがあってほとんどの人はそれを利用するようで、遍路みちは誰にも会わずに静かな遍路歩きを楽しむことができた。

大龍寺はかなり大きなお寺で参拝者も多いようでロープウェイがかけられているのも頷ける。前回は大龍寺の麓に着いたのが夕方で登り口がわからず、ロープウェイも終了していたため涙を飲んだわけだが、今回はなんとかリベンジを果たすことができたわけだ。
大龍寺にリベンジ

大龍寺からの下りの道はGPSの地図には載っておらず、どうやって下るのかわからなかったので、遍路みちの表示にまかせて降りていったら、車も通れる立派な道があったが、ロープウェイがあるためか車も1台も通らなかった。こんな立派な道があるのになぜGPSの地図には載っていないのだろう。載っていれば前回、涙を飲むこともなかったのだが
順調に県道まで降りて終わった気になったが、そこからバスが通っている県道までは3キロ近くあって実に長かった。バスの待ち時間は1時間近くあったが、後は徳島までバスに揺られるだけの気楽な旅である。今晩は行きつけの?居酒屋でリベンジ達成の祝杯を上げた後はホテルでくつろいでクライマックスシリーズでも見ることにしよう。

|

« 立川渓谷でボルダリング | トップページ | お遍路は一応完結 »

歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大龍寺にリベンジ:

« 立川渓谷でボルダリング | トップページ | お遍路は一応完結 »