« 大同心 | トップページ | 白峰南嶺リベンジ2日目 »

2014年11月22日 (土)

白峰南嶺リベンジ1日目

6月に集中豪雨のため敗退した白峰南嶺にリベンジに来ている。今回は是非成功させようと前夜から駅のベンチで仮眠しているとパトカーが止まって職務質問される。前回職務質問されたのも山梨県警だったと記憶している。よその県警ではそんなことはないのに山梨県警は鬼門である。

下部温泉駅のバス停でバスを待っている時に近くのビール自販機が目に留まりビールを買いにいくが、危うくバスに乗り遅れるところであった。

登山口から2時間くらいの歩きで徒渉地点に出る。前回、増水した沢を流木で架橋して決死の覚悟で渡った所だが、その後の台風で流されたのか架橋の跡は残ってなかった。あたりは紅葉の盛りでいつまでも佇んでいたい気がする。
P1030631
今日は長丁場でいつまでも休んでいるわけにもいかないので、ここで水を補給してから標高差2千メートル近い急な尾根道を登りだす。背後に聳える雪景色の富士山の眺めだけが救いである。

中間あたりまで登った頃に下山してくるパーティーに出会う。軽装だったので、早朝に登山口を出発して日帰りで頂上をピストンしてきたのかもしれない。さらに登ると急な尾根上の唯一と言っていい平坦な場所に出るが、ここにテントを張ろうとしている先行パーティーがいた。私は頂上直下まで行くつもりだったので先を急ぐ。

明るいうちに稜線まで達して赤石山脈に沈む夕日を見たかったのだが、その前に暗くなってしまったのでテントを張れる平らな場所を求めるが、なかなか適当な所がなく、登山道が部分的に平らになっている所があったので、そこにテントを張って一日目の泊まり場とした。

|

« 大同心 | トップページ | 白峰南嶺リベンジ2日目 »

歩き」カテゴリの記事

コメント

vibramさん、お疲れ様です。
2000mの登りきついですよね!
自分が登った時のことを思い出しました。
リベンジ応援していますよ~
ガンバです♪

投稿: mikko | 2014年11月22日 (土) 22時34分

mikkoさん、ありがとうございました。なんとか山伏まで行けて、白峰南れい及び日本アルプス完全縦走を達成できました。

投稿: vibram | 2014年11月25日 (火) 17時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白峰南嶺リベンジ1日目:

« 大同心 | トップページ | 白峰南嶺リベンジ2日目 »