« 白峰南嶺リベンジ1日目 | トップページ | 白峰南嶺リベンジ3日目 »

2014年11月24日 (月)

白峰南嶺リベンジ2日目

出発の準備を済ませテントをたたもうとした時に下からライトが近づいてきた。下にテントを張っていたパーティーだが、随分と下に張っていたはずなので、この時間に上がってくるのは相当早く出発したに違いない。

まもなく出発すると、じきに日が上がり、さほとしないうちに布引山に着いてしまった。
P1030634
頂上に着くまでも注意しながら歩いていたのだが主稜線との分岐点は発見できなかった。そこで今度はさらに慎重に降りて行くと、右側にかすかに分岐点とおぼしき所を発見する。しばらく降りて行くと、踏み跡はしっかりしてきて赤テープも現れたので、南嶺主稜線に間違いないことを確信。念のために地図と磁石で確認する。せっかくもってきたのたからとGPSまで取り出す。雪の上には動物の踏み跡しかなく、登山者はあまりはいってないようだ。

所ノ沢越までは一気の下りである。所ノ沢越では10分ほど下ると沢が現れるので、水を補給してから稲又山に向かう。400メートルほどの登りだが、薄くついた雪が滑り落ちて歩きにくい。

稲又山から青薙山方面へ向かう標示通りに進んだのだが、道に迷ってしまった。出発点に戻って正しい道を見つけたのだが、最初間違えたのは、所ノ沢越に向かう赤布を青薙に向かうものと間違えたためのようである。

青薙山への分岐点までは長く途中で暗くなってしまったが、ライトをつけて分岐点の手前まで頑張ってテントを張った。ここまで入っておけば明日は楽になるだろうとその時は思ったが甘かった。

|

« 白峰南嶺リベンジ1日目 | トップページ | 白峰南嶺リベンジ3日目 »

歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白峰南嶺リベンジ2日目:

« 白峰南嶺リベンジ1日目 | トップページ | 白峰南嶺リベンジ3日目 »