« 塔ノ岳(マッターホルンのトレーニング) | トップページ | 城ケ崎ツアー2日目( シーサイドエリア) »

2015年1月25日 (日)

城ケ崎ツアー1日目( ファミリーエリア)

城ケ崎ツアーの1日目はファミリーエリアを登ってきた。伊豆高原を10時過ぎに出発したのだが、話に夢中になりながら歩いていたら、間違って城ケ崎海岸の方に向かってしまい、途中で道を間違えたことに気づいたものの海岸線沿いのアップダウンが激しく曲がりくねった自然遊歩道を行ったものだから、ファミリーエリアに着いたのは12時近くになってしまった。

昼飯前に城ケ崎で一番人気のあるクラックであるファザークラック10bにトッブロープを張り、早速トライするが、核心が空腹で腹に力が入らずに越えられず、一度降りて腹ごしらえをする。その後、仲間の1人は一撃、もう1人も2回目でクリアしたので、次は自分の番と思ったのだが、外人さん(今日は外人が数パーティー登っていて盛況だった。円安の影響だろうか)からローブを使わせてくれと言われたので、代わりに彼らのローブを使わせてもらってテルトイド11aをトライする。核心の足を踏ん張る所か濡れていることもあって踏ん張れずに敗退する。
その後、みんなは新人クラック10aをトライしてたので、私もトライしてみたが、これがグレード以上に難しく、全員クリアできずに宿題となってしまった。
P1030724



簡単なクラックでカムのセットの練習をする仲間のビレーに付き合った後、先ほどのファザークラックに再トライしてなんとか登りきり、今日はこれで終了として民宿に向かう。

泊まった大重丸という民宿は六千円という料金の割には食事が豪勢で設備も整っていて十分くつろげる所であった。泊まりがけのクライミングではいつもは狭い車中やテントが多いのだが、たまにはこんな所で優雅に?過ごすのもいいものである。
P1030728

|

« 塔ノ岳(マッターホルンのトレーニング) | トップページ | 城ケ崎ツアー2日目( シーサイドエリア) »

フリークライミング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 城ケ崎ツアー1日目( ファミリーエリア):

« 塔ノ岳(マッターホルンのトレーニング) | トップページ | 城ケ崎ツアー2日目( シーサイドエリア) »