« 坂東三十三観音 鎌倉1,2番 | トップページ | 百名山96座目 »

2015年5月 2日 (土)

チェーンが切れた!

GWは仲間との日程調整等が合わす、一人で浅間山周辺をサイクリング&ハイキングするつもりで横川に向かった。浅間山は本峰が火山活動により、長らく立ち入り禁止となっていたため、それが解除されてから登るつもりであったが、一向に解除される気配がなく、逆に現在は立ち入りが認められている前掛山もいつ立ち入り禁止となるかわからない状況となってきた。因みに、現在は前掛山登頂をもって百名山のひとつの登頂と見なされているらしい。なにやらインチキめいた気がしないでもないが、他の百名山でも伯耆大山や石鎚山は最高峰をまだ踏んでないことでもあるし、とりあえずは前掛山でもいいから登ってしまって決着を着けてしまいたいということから前掛山登頂を試みることにした。もちろん機会があれば、それぞれの最高峰に登るつもりではあるが

横川から先は、旧中山道を碓井峠まで歩いた外、鉄道マニアの息子が小さい時に廃線となった信越本線を訪ねて廃線跡を「めがね橋」まで歩いたことがあるが、今回は国道を碓井峠まで越えていこうというものである。その外に横川から軽井沢までのバスにはよく乗ったが、これはずっと南側のバイパスを通るもので碓井峠は通らない。

相変わらず他のサイクラーには抜かれっぱなしになるが、マイペースで進んでいく。有名なめがね橋では、昼食をとりながらゆっくりと見物する。めがね橋はてっきり信越本線が廃止されるまで使われいたのかと思ったら、昭和38年に新線ができたときに廃線になったそうである。

碓井峠まで後6キロくらいとなり、30分くらいかなと思った時に「事件」が起きた。踏み込んだペダルが空回りしたので足下を見るとチェーンがたるんでいる。最初はチェーンが外れたのかと思ったが、そうではなかった。チェーンが切れるという恐ろしい事態が起きてしまったのだ。

進むべきか退くべきかの選択を迫られた。横川までは下り一方なので、チェーンが切れていてもさほど問題はない。ただ、このまま帰宅してしまうのならばともかく、軽井沢に向かうのであれば、高崎まで戻って新幹線に乗り換えなければならないので、随分と遠回りになってしまう。それならばこのまま碓井峠までは自転車を引っ張りあげ、峠からはしばらくは下りとなるので、中軽井沢郊外のキャンプ場まで行ってテントを張り、翌日は駅に自転車を置いてバスで登山口に向かい、前掛山を登って帰ることにした方がいいと判断した。

中軽井沢から歩いても15分程度の至近距離にある湯川キャンプ場は近くにコンビニもあって便利である。ただ軽井沢という土地柄のせいかキャンプ料金が2千円と高いのには驚いた。いつもは暗くなってからテントを張ることが多いのに、こんな日の高いうちからテントを張ってしまったので時間を潰すのに苦労する。まあコンビニが近いことでもあるし、酒でも飲んで過ごすことにすか。
チェーンが切れた!

|

« 坂東三十三観音 鎌倉1,2番 | トップページ | 百名山96座目 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チェーンが切れた!:

« 坂東三十三観音 鎌倉1,2番 | トップページ | 百名山96座目 »