« ジュネーブ | トップページ | アクシデントのためマッターホルン撤退 »

2015年6月27日 (土)

ツェルマットへ

ホステルで早起きしたので、レマン湖に出かけてみる。南の方角にはモンブラン山群が望めるが、考えてみれば、何度もジュネーブに来ていながらジュネーブからモンブラン山群を見たのは初めてである。やがて東の空が明るくなり日の出を迎える。その後、路面電車で駅まで行ってみてからホステルに戻り、朝食をとる、
ホステルから駅までは空身だったので楽だったが、駅のコインロッカーで荷物を回収してからは大荷物となり、移動もなかなかたいへんである。列車はフィスプ乗り換えで3時間半ほどでツェルマットに着く。ハイシーズン前にもかかわらず町は観光客で賑わっている。目の前に現れたマッターホルンは予想していた通り、雪が多いが、ヘルンリ稜自体にはさほど雪は付いてないようなので予定通り、マッターホルンに向かうことにする。荷物が多いので、登山靴を履いて荷物を軽くしてからホステルまで荷物を運んだ後に町に戻って若干の食料と装備を買いたす。
買い物が終わった頃に昨日からツェルマットに来ている仲間とも合流してメンバー5人全員が揃い、いよいよマッターホルンに向けての行動が現実のものとなってくる。

|

« ジュネーブ | トップページ | アクシデントのためマッターホルン撤退 »

歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ツェルマットへ:

« ジュネーブ | トップページ | アクシデントのためマッターホルン撤退 »