« 一日国会前に張り付く | トップページ | 徹夜の抗議行動 »

2015年9月15日 (火)

国会前に最大の結集を

安倍政権は国民の多数が反対し、ほとんどすべての憲法学者が違憲だとする安保法案をへ理屈にもならない理由をつけて、数の暴力により国民を納得させられる説明もせずに、会期が迫っている焦りから、16日の地方公聴会終了後に委員会で強行裁決をすることを決めたらしい。公聴会の意義を無視して、単なる通過儀礼としか考えていないことといい、やることが全て無茶苦茶で、ヒットラーに匹敵する暴挙と言っても過言ではない。今、日本は戦後70年最大の民主主義の危機を迎えたといってよいだろう。

このブログを読んでいただいている方で安保法制に反対意見をお持ちの方は、明日16日夜は万難を排しても国会前に結集して、安倍晋三に怒りをぶつけていただきたい。私からの切なる願いをぜひお聞きとどけください。

|

« 一日国会前に張り付く | トップページ | 徹夜の抗議行動 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国会前に最大の結集を:

« 一日国会前に張り付く | トップページ | 徹夜の抗議行動 »