« 木曽川中流 | トップページ | 知多半島一周 »

2015年9月21日 (月)

木曽川河口

今日は堤防の上に道が通っている所が多くスムーズに移動できた。河口には3時過ぎに着く。他の大河もそうであるが、海に注ぎ込むところまでは立ち入ることができず、写真を撮ったところを河口として引き返した。
木曽川河口

ただ難関はそれからだった。河口から名古屋市内の家内の実家までは20数キロあり、連休中は家内が里帰りしているので今晩は泊まらせてもらうことにしてたが、国道が川を越える道が全て歩行者、自転車は通行禁止となっており、橋の直前で歩道専用の橋まで階段の中につけられた急なスロープを押していかなければいけないので、かなりたいへんだった。

木曽川は上流部分は中山道の街道歩きの際に川沿いに歩いており、水源の山である鉢伏山に通ずる源流部分には道がないので、日本アルプス縦断の際に梓川から木曽川への峠越えで通った木曽川の支流をもって源流に代えることとして、木曽川の源流から河口までの踏破は終えたことと考えたい。

|

« 木曽川中流 | トップページ | 知多半島一周 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 木曽川河口:

« 木曽川中流 | トップページ | 知多半島一周 »