« 反省会 | トップページ | 四国電力東京支社前抗議集会 »

2015年10月19日 (月)

月命日?

安保(戦争)法案が強行「採決」された(手続き的に無効であり、採決はなかったと見るべきだが)9月19日の怒りを忘れず、新たな闘いを行うために、毎月19日に国会包囲の集会が開かれることになり、この日を月命日になぞらえる人があるが、その命名には賛成はしかねる。命日と言うのは死の悲しみを忘れないためにあるものだが、あの日に民主主義は死んだのか?たしかに民主主義は安部政権の暴挙によって打撃は受けたが、国民の民主主義に対する意識はこれによってかえって高まったことには間違いなく、決して死んではないのだ。よってこの日は「安部政権を打倒する行動の記念日」とすべきだと思う。
P1040382

それはともかくとして第一回となる本日は一万人に近い参加者があり、運動は決して鎮静化していないことが確認された。連帯の挨拶にたったある国会議員が来年の参院選で与野党逆転を実現して、参議院で安保(戦争)法廃止の法案を成立させたいと訴えていたことに注目したい。参議院の与野党逆転は第一歩に過ぎず、総選挙で与野党逆転を果たさなければ前進はないと考えていたが、たとえ衆議院で否決されたとしても、参議院で廃止法が成立するインパクトは大きく、その後の運動に大きな弾みとなることは間違いないであろう。こう考えると、来年の参院選が待ち遠しくなってくるが、自分も集会に参加するだけでなく、個人的にもできることは、このブログへの投稿も含めて何でもやっていきたい。

|

« 反省会 | トップページ | 四国電力東京支社前抗議集会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 月命日?:

« 反省会 | トップページ | 四国電力東京支社前抗議集会 »