« マイナンバーはクソくらえ | トップページ | 反省会 »

2015年10月15日 (木)

ある自由人の一日

今日も1日フリーだ。午前中は月2回の点字サークルの会合に出席する。まだ初心者の自分は仕事をもたせてもらえず、前回、宿題にもらった課題をみてもらうだけだ。

お昼から新宿西口で沖縄の辺野古埋め立ての反対運動の街頭宣伝があるていうのでいってみる。メンバーは10人ほどで、演説とビラ配りをしていたが、ほとんどの歩行者は無関心で通り過ぎていく。安保(戦争)法制反対運動の時とはえらい違いだ。

そこで彼らの一人に話しかけ、安保(戦争)法制は違憲訴訟で勝つ可能性も十分ある上、選挙で勝てば廃止できるという展望があるのに対して、辺野古は法廷闘争は困難が予想される上に、選挙で野党が勝っても、肝心の民主党が政権をとっていた時に辺野古埋め立て推進をしていた状況では、運動の展望をどのように見通したらよいのかと質問してみた。これに対しては反対運動を盛り上げて、民主党内にも賛同者を増やしていくとの返答だったが、野田とか前原とか何故自民党に行かないのか不思議な連中がのさばっている現状ではなかなか難しいだろうと思われ、すっきりしない気分でその場を立ち去る。

その後は大した用事ではないのだが、代々木のお客さんの所に向かう。この会社とは1年に1回行く程度たが、10年以上の付き合いがある。ところが、ここ数年はいろいろと不信を感じることが多くなっていた。そして近々のことであるが、ついに堪忍袋の緒が切れる出来事があり、関係を断つことを決めた。そこで、今日の用事を終えた後に関係中止の申し出を行った。ただし、角が立たないように、引退を考えているので、その準備をするためとの方便を使ったが。すまじきものは宮仕えというが、自分の気持ちに正直に従える自営をやっていて本当に良かったと思った。

夜は久々に官邸前での原発反対の集会に参加する予定だが、今から行くと早く着きすぎてしまうので、渋谷から永田町まで散歩がてらに歩いていくことにした。
神宮外苑から青山あたりは、最近はご無沙汰しているが、以前は仕事でよく通っていたところなので懐かしかった。その先の赤坂離宮脇の青山通りは、昔ランニングクラブに入ってた頃に赤坂離宮一周3.5キロの練習コースでよく走ったところなので、これまた懐かしかった。道は青山通りを離れて南に向かうと赤坂となり、料亭があちこちにあらわれる。昔も今も、そしておそらく将来も、自分には縁のない一帯だが、それは喜ぶべきことか悲しむべきことか

官邸が近づいてきたのは、警備の警官が多くなってきたことでわかる。最近は警備の警官を見ただけでムラムラと闘争心が沸き起こってくるから妙なものだ。

官邸の前まで来て、さて集会はどこでやっているかと探したのだが、見当たらない。もう一度見回すと見つけることはできたが、その人数の少なさに驚いてしまった。安保(戦争)法制反対の時は万単位の参加が当たり前だっただけに百人程度の参加者数には落胆したが、自分も反原発の集会参加は長らくご無沙汰していただけに大きなことは言えないのだが。

たとえ参加者が少なかろうと、声はあげ続けなければならない。川内原発に続き、伊方原発も着々と再稼働に向けてのレールを進んでいる。集団的自衛権は日本の防衛力を高めるというペテンで国民を騙そうとしたが、世界一厳しい基準をクリアしたのだから安全であるというペテン(桜島の噴火が川内原発に達したら、そんな安全基準がなんの役に立つというのだ)に騙されずに、危険な原発再度稼働を阻止していかなければならない。

|

« マイナンバーはクソくらえ | トップページ | 反省会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ある自由人の一日:

« マイナンバーはクソくらえ | トップページ | 反省会 »