« 安倍の恐怖独裁国家に向けた道を阻止しよう | トップページ | 今日は何の日 »

2015年11月 1日 (日)

沖縄づくし

タイトルから沖縄旅行記か沖縄グルメの話と誤解されるかもしれないが、辺野古埋め立ての反対運動の話である。午後から新宿アルタ前での集会と新宿駅周辺でのデモがあり、夕方からは大久保駅近くで、沖縄からの現地報告があったので、ダブルヘッダーで参加してきた。

アルタ前の集会では反対側の歩道にも散らばっていたので、そんなに大勢いるようには思えなかったが、デモが始まると、数千人規模と沖縄関連としては珍しい人出であった。東口から西口を回って、また東口に戻ってくるまで1時間あまり行進したが、沿道の人達の沖縄問題に関する無関心さが印象に残った。沖縄の人達を苦しめているのは本土の自分達なのだということをどうしたらわからせることが出来るのだろうか?
沖縄づくし

夕方からの現地報告はたいへん参考になった。わかったことは現地での抗議行動を行う人数が絶対的に不足しているということであった。国側は警視庁から機動隊を100人単位で呼び寄せたり、なりふりかまわず警備・弾圧態勢を強化しているが、これに対抗するには本土からの支援を大幅に強化する必要があるようだ。自分も今までは沖縄の闘いには共鳴しつつも、東京での運動参加で済ますつもりであったが、そんなことは言っていられない状況であることがわかった。沖縄での警察の弾圧は凄まじく、無抵抗の座り込みに対しても逮捕は日常茶飯事だそうだが、派手な抵抗さへしなければ数日の勾留で釈放されているようだから、恐れるには足るまい。今月は無理だが、来月あたりに沖縄に渡ることを真剣に検討してみよう。
沖縄づくし

|

« 安倍の恐怖独裁国家に向けた道を阻止しよう | トップページ | 今日は何の日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄づくし:

« 安倍の恐怖独裁国家に向けた道を阻止しよう | トップページ | 今日は何の日 »