« ふるさと納税って変じゃない? | トップページ | 辺野古埋立反対の集会とデモ »

2015年11月28日 (土)

栃木県内の残りの札所参拝

前回は栃木県内の札所のうち北部二ヶ所に行ったので、今回は南部の二ヶ所を回って栃木県はおしまいにするつもりだ。前回までは家内と一緒だったが、今回からは訳あって、ひとり遍路となるので自転車を利用することにした。南部二ヶ所と言っても、西の端から東の端まで行くことになるので結構な距離となってしまうが頑張るしかない。

西の端の満願寺は新栃木から往復するのが楽なのだが、東武線の未乗車区間を乗車するために佐野線の終点の葛生からスタートする。こんなことでもなければ、まず来ることもない駅である。もっとも近くには藤坂ロックガーデンという岩場があったようだが、とうとう登らず終いであった。

葛生からスタートすると、ひとつ峠を越えなければいけないが、大した登りではなかったので助かった。むしろ下りがかなりの傾斜で、ここを登らされるのはかなわないという気がするが、帰りは栃木駅に向かうのでここを登らなくていいのはラッキーである。

17番札所の満願寺までは緩い登り坂に終始する。寺の近くにはそばやが10軒以上あり、結構観光客を集めていた。そういえば群馬の伊香保温泉の近くにある札所の回りにはうどん屋が立ち並んでいたが、名物を産する所にたまたま札所があったのか、参拝者を増やすためにお寺が仕掛けた結果なのか?せっかくだからと、とある店に入って、もりそばと野菜の天ぷらを注文したが、いずれもうまかった。
P1040443

ここから東の端の西明寺まではグーグルマップのナビでは60キロ程度なのだが、幹線道路を直進するわけではないので、気がつくとコースを大きく外していることが多く、そのたびに正しいコースに戻ったため、実際の走行距離は最短距離よりもかなり多くなってしまったようだ。そのため、予定では5時には西明寺に着くはずだったのに、その時間はまだ麓の益子のはるか手前であった。ただここまで頑張って来たのだから、暗くなっても参拝はするつもりであった。

やがて益子に着き、西明寺に向かう登り坂が始まるが、それほどの登りもなく、西明寺に着き無事参拝をすることができた。

帰りはあっという間に益子駅に着いたが、次の電車までは時間があったので、近くの台湾料理店で定食を食べる。毎度のことながらものすごい量で、完食すると動くのもいやになるほどだ。

|

« ふるさと納税って変じゃない? | トップページ | 辺野古埋立反対の集会とデモ »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 栃木県内の残りの札所参拝:

« ふるさと納税って変じゃない? | トップページ | 辺野古埋立反対の集会とデモ »