« 原発擁護論の誤り | トップページ | 中国脅威を振りかざしたシーレーン防衛論の誤り »

2015年11月15日 (日)

エベレスト3D

新宿アルタ前で安倍政権批判の集会が開かれるまでの時間潰しに「エベレスト3D」を見る。今まで見た山岳映画は山の世界の内側の人間として見てきたが、今回初めて山の世界の外側の人間として見ることとなった。正直言って、こんな辛さや恐ろしさをもう味わう必要はないのだと思うと、本当に気持ちが楽になる。

映画の内容自体は現場に同行していたジャーナリストのクラカワーの「空へ」で詳しく報告されていて、特に目新しいものはないが、今まで見た山岳映画とは比べらべものにならないくらいに臨場感に富んだものであった。よくぞ、撮ったりと思えるアングルが多数あり、退屈しない2時間であった。
Everest

|

« 原発擁護論の誤り | トップページ | 中国脅威を振りかざしたシーレーン防衛論の誤り »

高所登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エベレスト3D:

« 原発擁護論の誤り | トップページ | 中国脅威を振りかざしたシーレーン防衛論の誤り »