« 栃木県内の残りの札所参拝 | トップページ | COP21とエネルギー政策 »

2015年11月29日 (日)

辺野古埋立反対の集会とデモ

辺野古埋立反対の集会とデモ
辺野古埋立反対の集会とデモが日比谷野音であったので参加する。娘が孫を連れてきたので出そびれて出発が遅れ、野音に着いた時には満員で入れなかった。野音のまわりには同じように入れずに、集会終了後のデモに参加する人がたくさん立ち止まっている。会場内の声もよく聞き取れない所にいてもしょうがないので、昔とったなんとやらで木によじ登り、ようやく会場内が見渡せるだけでなく、声も聞き取れるようになった。

集会が終わりデモに移るのて木から降りようとしたら、落ちないように幹の股に差し込んでいた足が抜けなくなって少々焦る。こんな所で落ちたら様にならないので、慎重に足を抜いて下に降りホッとする。

デモ行進は新橋から銀座にかけて行ったが、昼間の銀座をデモ行進するのは初めてだ。参加人数が4500人と多くなく、信号待ちでいくつかに分断されたこともあって、今一つ盛り上がりにかけたようで、沿道の人に果たして主張が届いただろうか心配だ。

帰宅するとナンバーカード通知書が届いていた。ナンバーカードは無視するつもりなので捨ててもよいのだが、万一他人に不正使用されるとまずいのでシュレッダーで裁断してしまおうと思ったが、もし将来、カードが必要な時があって再申請を行うとなると、手続きがかなり煩雑なようなので、裁断はせずに金庫(というほどの代物ではないが)にしまっておくことにした。二度と見ることはないだろうが

|

« 栃木県内の残りの札所参拝 | トップページ | COP21とエネルギー政策 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 辺野古埋立反対の集会とデモ:

« 栃木県内の残りの札所参拝 | トップページ | COP21とエネルギー政策 »