« アベ政治を許さない | トップページ | 熊本ボランティア初日 »

2016年6月11日 (土)

再び熊本へ

先月に続いての二度目の熊本ボランティアである。前回は始発のフライトを利用したが、土日は朝早くにボランティアセンターに着かないと仕事にありつけないことがわかり、東京を朝出では間に合わないので、今回はゆっくりと出かけることにした。その代わり、1月に沖縄に行った時に乗り残してしまった千葉モノレールの終点の千城台までの往復も乗車しておいた。これで千葉県内のJRと私鉄は全線乗車したことになる。

熊本空港にはほぼ定刻どおり、日没前に降り立つ。前回との大きな違いは屋根にブルーシートをかけた家が目立たなくなったことである。この間に屋根の補修が進んだからであろう。

熊本市内に入ると、崩れた熊本城の石垣を除けば(もっとも暗くなっていたためよく見えなかったが)、他の県庁所在地と何ら変わりのない賑わいであった。前回は市内のホテルは軒並み満室だったのは、全国から動員された自衛隊員が宿泊しているのかと思ったが、自衛隊は先月末に帰ったはずなのに、相変わらずホテルは満室続きである。そこでハタと気づいたのは、避難者が仮設住宅に入居できるまで県か市かは知らないが借り上げているためだろう。それはともかく、ホテル泊まりができないので、初日の宿は久し振りのネットカフェとなった。

|

« アベ政治を許さない | トップページ | 熊本ボランティア初日 »

ボランティア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 再び熊本へ:

« アベ政治を許さない | トップページ | 熊本ボランティア初日 »