« 下北半島ツーリング二日目 | トップページ | 参院選 いよいよ後半戦 »

2016年6月29日 (水)

下北半島ツーリング最終日

キャンプ地は芝生でトイレ、自販機、水場完備と快適なところであった。と言っても管理人に見つかると面倒なので早々と退散する。

快適な下りが続き、2時間もかからずに海岸まで降り立つ。海沿いに大湊駅に向かう道は多少のアップダウンはあるが、きつい登りはなかったので助かった。昨日頑張ったお陰で、今回の目的地である大湊には10時前に着くことができた。

指定は最終でとってあるが、早く着きすぎたので、どう時間を潰そうかと思案する。とりあえずは恐山に行ってみようと考えた。駅から16キロくらいの距離なので、自転車で行けないこともないが、かなりの登りとなるので、疲労のたまっている今の体力ではきついため、バスを利用することにした。ところがバス停をを探してもそれらしきバスは見当たらない。そこでネットを探してみると、隣の下北駅から出ていることがわかった。下北行きの電車はしばらくないようなので自転車で移動する。

下北駅に着いてまもなくして恐山行きのバスが来る。最初は乗客もまばらなので、あまり人気はないのかと思ったら、次の電車が着いたらどっと人が乗ってきて、1台増発されるほどになった。満席で走り出したバスが坂道を登りだすと、想像以上の傾斜で自転車で来なくてよかったと思った。もっとも、恐山の駐車場の端にはスタンドのないロードバイクのために前輪が固定できる専用駐輪場が何台分も用意されていたので、自転車で来る人も結構いるらしい。

恐山はさいの河原があちこちに点在し、死後の世界が広がっていた。自分も今にこんなところに来るのかと考えてしまった。
Dsc00052
一通り見て昼飯を食べ終わった頃に帰りのバスが来たので、予定よりもだいぶ早く帰宅することとなった。

|

« 下北半島ツーリング二日目 | トップページ | 参院選 いよいよ後半戦 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 下北半島ツーリング最終日:

« 下北半島ツーリング二日目 | トップページ | 参院選 いよいよ後半戦 »