« トランプ旋風による禍を転じて福となせ | トップページ | 参院選ボランティア »

2016年6月21日 (火)

本土の人間は第二の加害者だ

表題のメッセージは沖縄の県民大会でのある参加者の胸にグサリと突き刺さる発言だが、本当にそのとおりだと思う。沖縄に連帯して国会前で開かれた集会に参加したが、沖縄で6万人以上参加したというのに、この大東京でたった1万人しか参加しないというのはどうしたことか?比較的政治意識が高いと思われる市民運動参加者でこのていたらくなのだから、一般国民の意識は推して知るべしである。このようなことになるのは、前回のブログでも書いたが、日米軍事同盟の矛盾を全て沖縄に押し付けることによって、本土の安全と繁栄が成り立っている事実を多くの国民がわかってないか、わかっていても無視している(こちらの方がさらにたちが悪いが)からである。

こうなったら、前回のブログで書いたトランプ大統領登場によるショック療法でも行わない限り、どうにもならないのではないかと思ってしまう。

|

« トランプ旋風による禍を転じて福となせ | トップページ | 参院選ボランティア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本土の人間は第二の加害者だ:

« トランプ旋風による禍を転じて福となせ | トップページ | 参院選ボランティア »