« 18切符を利用したJR北海道全線乗車達成 | トップページ | もうひとつの日本横断 »

2016年8月20日 (土)

守門岳

守門岳
かなり前から登りたいと思っていた守門岳に登ってきたが、18切符と自転車を利用したのでかなり変則的な行程となる。

只見線の大白川駅には2時前に着く。すぐに出発すればいいものを、駅舎の2階で蕎麦屋が営業していたので、ぶっかけソバを食べたりしたため、出発が3時近くになってしまう。

登山口までは距離的には30分くらいかなと思ってたが、部分的には急勾配のところもあって降りて引いて行ったりもしたので、1時間近くもかかってしまった。登山口にはちょうど降りてきた登山者がいたが、私が今から登ると知ってビックリしていた。

コースタイムは往復6時間だが、私は3時間半で帰ってくるつもりだ。調子よく登りだし、ほぼ中間点に50分くらいで着くといういいペースだ。ちょうどそこからは頂上稜線が良く見えて登高意欲が高まる。

後半は登り一直線でなく、アップダウンも多少あったので、ペースはやや落ち、歩き出して2時間ちょっとの6時に山頂に着く。まだ日没までには少し時間はあったのでノンビリしてもよかったのだが、強風が吹き荒れていたし、展望はよかったものの、このあたりの山名には疎くて今一つ興味がわかなかったので、早々に下山することにする。

下っている途中で日没になったが、しばらくはライトなしで歩けた。登りで休憩したあたりでライトをつける。夜道は転倒しやすいので、時間は気にせずに慎重に下っていけば、さほど時間もかからずに自転車をデポした場所に降り立つことができた。

|

« 18切符を利用したJR北海道全線乗車達成 | トップページ | もうひとつの日本横断 »

歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 守門岳:

« 18切符を利用したJR北海道全線乗車達成 | トップページ | もうひとつの日本横断 »