« 北海道太平洋岸ツーリング四日目 幌尻岳登頂( 100名山達成) | トップページ | 北海道太平洋岸ツーリング6日目 アポイ岳キャンプ場まで »

2016年8月 9日 (火)

北海道太平洋岸ツーリング5日目 幌尻を終えて

Dsc00345
昨日登頂を終えた4パーティーは全員一緒に下山することになった。途中の林道までは徒渉の連続となるが、沢歩きに慣れてないメンバーも多いようなので、自然と私が先に立ってルートファインディングをするようになる。
Dsc00347
無事に林道に降り立ち、靴を履き替えて7キロ先のバス乗り場に向かう。単調な林道歩きも話が弾んだせいか、退屈することもなく乗り場まで歩くことができた。

1時間ほどの乗車で昨日早朝に出発した山荘に着く。これから先は各パーティーの行き先が違うので、別れ離れになる。短い時間ではあったが、酒を酌み交わしたり行動を共にしてきたので、別れ難い気持ちにもなった。

気持ちを切り替えて太平洋岸ツーリングを再開する私は太平洋岸の富川を目指す。富川に着いたのは5時前だったので、まだ先に進むことは可能だったが、今晩はランドリーとシャワーを利用したかったので、この先にはホテルがあるかどうか不明なため宿泊することにした。

盆休み直前のため、部屋が空いているかどうか心配だったが、なんとか泊まることができた。体も身の回りもさっぱりしてから100名山達成の祝杯をあげに居酒屋をさがしに駅近くに向かったのだが、見つからずにうろうろしていると、釈迦の生誕地であるルンビニという名のインド料理店が目にとまり、北海道でインド料理でもあるまいと思わないでもなかったが、カレーを肴に生ビールで祝杯をあげることになってしまった。。

|

« 北海道太平洋岸ツーリング四日目 幌尻岳登頂( 100名山達成) | トップページ | 北海道太平洋岸ツーリング6日目 アポイ岳キャンプ場まで »

歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北海道太平洋岸ツーリング5日目 幌尻を終えて:

« 北海道太平洋岸ツーリング四日目 幌尻岳登頂( 100名山達成) | トップページ | 北海道太平洋岸ツーリング6日目 アポイ岳キャンプ場まで »