« 原発・戦争反対集会in 代々木公園 | トップページ | 杉並フォーラム »

2016年9月25日 (日)

富士山

11月にネパールトレッキングを予定しているので、高所順化の目的で富士山に行ってきた。富士山は数えきれないほどたくさん行っているので特に登る興味はないため、他の山とかけて登ろうと物色したところ、富士山西方の200名山にもなっている毛無山が手頃なので、毛無山に登ってから富士山に向かうこととした。問題は朝霧高原のバス停の到着時間と出発時間の間隔が5時間弱しかなく、その時間内に標高差1100メートルを登下降し、バス停から登山口まで数キロ離れているところを往復してこれるかが気がかりであった。

天気予報では土曜は曇り、日曜は晴れとのことであったが、たとえ土曜日に雨が降ったとしても、高山ではないので大したことはあるまいとたかをくくっていた。登り始めた時は雨は降ってなかったが、次第にあたりは暗くなりの夕方のようになってきたかと思うと、雷鳴とともに激しい雨がふりだした。登山道はたちまち川となって歩行にも支障が出るようになった。

雨が降る直前では時間内に往復できるかギリギリであったが、コンディションの悪化により、時間内に登頂して帰ることは不可能であった。河口湖駅から往復で2時間と三千円を使いながら断念するのは悔しいが、登頂に固執すると、その後のバスはないので陸の孤島に取り残されることになるため七合目で引き返すことにした。
Dsc00570

その後も雨は強まる一方だったので、選択は正しかったといえる。バス停に着くと、発車時間までは30分ほど余裕があったが、あのまま頂上を目指していたら、多分バスには間に合わなかったろう。今回登れなかった毛無山はもう一度トライするにしても、同じルートからでは芸がないので、次回は天子山脈を縦走して登ってみるのが面白いかもしれない。

河口湖駅に戻ってきたのは夕方で、それから富士山5合目行きの最終バスに乗る。シーズン中ならば、夜間登山する人のライトが頂上まで延々と繋がっているのが見られるが、夏山シーズンが終わった今は、誰も乗り込まないだろうと思ったが、リュックを背負った人が乗り込んでくるではないか。物好きは自分だけではないとその時は思ったものだ。

5合目に到着する前あたりから、頭上の雲は晴れなかったか、西の空は晴れて美しい日没が見られて明日の好天を約束してくれているかのようであった。
Dsc00572
バスから降りると、先程のリュックの人が話しかけてきて、富士山を一周するトレランに参加したのだが、今日の大雨でレースが途中で中止となったため、余った時間を急遽富士登山に充てることにしたそうである。そう言えば、今日の毛無山登山口に向かう途中にレースの旗やエイドステーションの表示があったっけ。彼は今晩は5合目の佐藤小屋に泊まるとのことなので、道を教えてやって、私は上に向かう。

最初の予定では山頂まで行くつもりだったが、日よってしまい八合目止まりとなってしまった。小屋の裏手の風当たりの弱い場所に緊急露営用のツェルトを張って潜り込む。こんなことができるのも、シーズンオフで小屋が無人になっているからであるが。その晩は麓の夜景が綺麗で贅沢な一夜を過ごした。
Dsc00579
もっとも小石が背中に当たって快適な一夜とは言い難かったが

翌日は予想どおりいい天気となったが、東の空に雲がかかっていたため日の出は見られなかった。シーズンオフだというのにたくさんの登山者が頂上を目指しているので、私も負けじと後を追う。順調なペースで先行する登山者を追い抜いていったが、9合目を過ぎたあたりからペースが落ちて、下で一度抜いた一組のペアに抜き返されてしまう。9合目過ぎでペースが落ちるなどということは今まではなかったことだが、久しぶりの富士山で高度に十分慣れてなかったためだろうか。

頂上にはトレラン姿が目立っていた。昨日会った人と同じくレースから流れてきた人達だろう。もっとも昨日会った人とはどういうわけか、今日1日会うことはなかった。
Dsc00581
頂上ではお鉢巡りをするつもりをするつもりだったが、風も強かったし、体の調子も今一だったので、30分ほど滞在してからげざんした。下山はスバルライン5合目だと短すぎるので吉田登山道をそのまま降りて馬返しからバスに乗って富士山駅に向かった。順調に行程が捗ったので、富士山駅からの予約したバスまでかなりの待時間が発生することとなったが、空席のある2時間以上も早い便に変更できたのでラッキーだった。小仏トンネル手前では毎度の渋滞に遭ったが、早い便に乗れたせいか全然気にならなかった。

|

« 原発・戦争反対集会in 代々木公園 | トップページ | 杉並フォーラム »

歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 富士山:

« 原発・戦争反対集会in 代々木公園 | トップページ | 杉並フォーラム »