« ネパールのどぶろくチャンを求めて | トップページ | 西国三十三箇所札所巡りと淡路島一周 二日目 »

2016年12月23日 (金)

西国三十三箇所札所巡りと淡路島一周 一日目

最初は12月の三連休は沖縄の高江のヘリパッド建設反対運動に参加するつもりだった。ところが、ヘリパッド基地は年内に概ね完成する模様で三連休の前日である22日にヘリパッド基地建設の見返りとされる北部訓練乗の(実質的には基地機能の強化であるという点で)まやかしの返還式典が行われることになったので、その直後に訪れるのは後ろめたい気もしたので今回は取り止め、罪滅ぼしというわけではないが、中途で終わっている西国三十三箇所札所を巡ることにした。本当はもっと早い時期に高江を訪れたかったのだが、高江は辺野古よりも更に遠く、始発の便で飛んでもその日のうちには高江にたどり着けず長期の滞在が必要となるため遅れてしまったものである。ただヘリパッドが完成しても反対運動が終わるわけではないので、近いうちに再開が予想される辺野古新基地建設に対しては反対運動に参加することになるであろうから、その際は是非とも高江にも足を延ばすこととしよう。

そんなわけで準備不足もあって、大垣行きの夜行ながらの切符が取れなかったが、かといって始発の新幹線で行くと現地到着が遅れるのでどうしたものかと思っていたら、ヤフーオークションで入手することができた。指定席券520円のところを1500円で落札したが、ポイントがたまっているということで実際に負担したのは800円程度であった。

乗車券はもちろん18切符を利用するが、ながらの東京駅出発は23時10分なので、ここから18切符を利用すると、日付が変わる最初の駅である小田原駅までの乗車券分しか使えずもったいないし、かといって小田急経由で小田原駅から乗車すると料金的には安くなるが、今回は自転車を持参しているので収容スペースを確保できるかどうかわからないので、小田原駅までの乗車券は別に買って東京駅から乗車することにした。

ながらを利用するのは久しぶりだが、指定券は売り切れているにもかかわらず空席が目立つ。きっと小田原駅から乗り込む人が多いんだろうと思ったら案の定、小田原駅で満席状態となった。ところが、いつまでたっても発車しようとしない。車内放送があって静岡方面で強風が吹いているので、発車を見合わせるとのことであったが、結局50分遅れで小田原駅を出発してくれた。

名古屋駅に着くちょっと前に目覚めたが、寝ている間に遅れは取り戻したようで、名古屋には定刻に到着する。二つ先の大垣が終点だが、電車の接続時間が3分しかないので、自転車を抱えて階段をかけあがるのは大変である。米原駅では接続時間がさらに短く2分しかないので大変だと思ったら、同じホームの隣の番線だったので、階段を登らずにすんで助かった。

今日の最初の札所は13番石山寺である。駅からのアプローチが近かったのは良かったが、京都近辺のためか拝観料を取られるのには少し抵抗感がある。

次の12番岩間山は登りがきつく、朝食をしっかりと食べてないこともあって、途中から歩き出してしまった。こちらも拝観料が必要だが、本堂の手前に集金所?があるので、その外から拝む分にはお金はとられなかった(御利益がないかな?)。

次の14番三井寺に向かっている途中でよもやの雨が振り出し戦意がにぶる。おまけにアラレが激しく降りだして散々である。三井寺に着いた時には雨も止み、琵琶湖も望めて満足であった。

以上で滋賀県の札所は全て終わり、京都府の札所に移るが、移動距離は長くなる。長いといっても10数キロなのでたいしたことはないのだが、道間違えを頻発して、距離の割には時間がかかってしまう。さらに目的地まで三キロくらいになってからは、一向に目的地に近づかないのである。というのは、自動車モードを選ぶと高速道路に導かれ、徒歩モードを選ぶと山道につながったりで、いずれも引き返しを余儀なくされるからである。ようやくどつぼから抜け出して15番札所入り口の表示を見つけた時にはほっとしたが、試練は終わってなかった。入り口を曲がってしばらく行くと、西国とは別の札所なのだが、25番と書いてあったのを15番今熊野観音と勘違いしてしまったのである。参拝が終わって帰りかけた時に気づいたからよかったものの、そうでなければ苦労して近くまで来ながら参拝を逃すところだった。

次の16番は有名な清水寺である。修学旅行等で訪れた人も多いだろう。今日も物凄い観光客の人数である。中学の修学旅行以来であるが、改築されたのか昔の趣はなくなってちょっと幻滅である。日没が迫ってきたので、先を急ぐ。17番六波羅蜜寺は間に合ったが、18番六角堂と19番革堂は5時を回っていたため門が閉められていたので、門の外から参拝せざるをえなかった。

天候悪化や道迷いから予定の半分くらいしか消化できなかったが、明日は淡路島に向かうのでこれで切り上げて電車で神戸に向かった。
2016122323441000
25番と15番を間違える


2016122323435300
けばけばしくなってしまった清水寺


2016122323433300
門の閉められた札所


|

« ネパールのどぶろくチャンを求めて | トップページ | 西国三十三箇所札所巡りと淡路島一周 二日目 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 西国三十三箇所札所巡りと淡路島一周 一日目:

« ネパールのどぶろくチャンを求めて | トップページ | 西国三十三箇所札所巡りと淡路島一周 二日目 »