« 数年ぶりのレース復帰 | トップページ | 墓参りと八王子城跡ハイキング »

2017年3月31日 (金)

「皇居ランと国会周辺の集会デモ参加」の新カテゴリーをブログに作る

先日の「こぶしハーフ」でランニングのモチベーションが呼び戻されたようで、また皇居を走りこもうという気になったが、一方、共謀罪反対運動がこれから盛り上がりを見せるだろうから国会周辺の集会デモに参加する機会も増えることが予想されるため、距離的に近い両者を時間差で行えば、時間的にも費用的にも効率的であることに気付いた。そのため、ブログのカテゴリーも両者をはしご?する場合には「皇居ランと国会周辺の集会デモ参加」という新しいカテゴリーで区分することにした。

今日は両者をはしご?する初めてのトライである。まずは皇居ランであるが、レースを終わって初めてのランなので、ジョギングモードでのんびり走るつもりである。一周目は所々で立ち止まって写真を撮ったりする。花見客も多数繰り出していて、スビードを出しているランナーにとっては走りにくかっただろうが、今日の自分にとっては全く影響がなかった。2週目はペースを上げたつもりだったが、キロ7分しかでてなかったので、ちょっとガッカリした。レース本番ではキロ6分のペースを余裕で走れたんだけどなあ

レース直後ということもあって今日は2周で止めて、荷物を置いてある銭湯に直行し、湯船に浸かってリフレッシュする。銭湯の隣が中華料理店なので、晩酌セットを注文して鋭気を養う。生ビールに三皿がついて千円ちょっとのお買い得価格な上に結構ボリュームもあり、夕食代わりとなってしまった。

ほろ酔い気分で30分くらい歩いて国会前に着く(ちょっと不謹慎かな)。今日の集会は森友問題糾弾がメインである。この問題は単に国有財産の私物化というだけでなく、日本会議という右翼勢力が安部政権や大阪維新と結託して、教育の反動化を推し進めようとしていることが背景にあることが重要である。ただ治安維持法の復活につながる共謀罪の方が民主主義に対する脅威という点でははるかに大きいと思われるが、森友問題で安部政権を追い詰めれば、共謀罪どころではなくなるだろうから、共謀罪を廃案にするためにも、森友問題の糾弾を強めていかなければならないだろう。

今日の参加者は500人とちょっと寂しかったが、これから盛り上がって、戦争法の時のように10万人以上が国会前を埋め尽くすことを期待したい。
2017033100393500


2017033100392100


|

« 数年ぶりのレース復帰 | トップページ | 墓参りと八王子城跡ハイキング »

皇居ランと国会周辺の集会デモ参加」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「皇居ランと国会周辺の集会デモ参加」の新カテゴリーをブログに作る:

« 数年ぶりのレース復帰 | トップページ | 墓参りと八王子城跡ハイキング »