« 後半戦 | トップページ | 共謀罪廃案には全審議拒否しかない! »

2017年5月27日 (土)

ハードスケジュールの一日

東京に半世紀以上住んでいながら東京タワーにはまだ行ったことがなかったが、孫のリクエストで娘夫婦と一緒に行くことになった。特別展望台は工事中ということで100メートルちょっとの展望台までしか行けなかったので、これで東京タワーに行ってきたと言えるのかどうかわからないが、孫が大喜びだったのでよしとしよう。

帰り道は新宿で別れて、アルタ前での辺野古埋め立て反対の集会に出て、新宿駅を一周するデモにも途中まで参加する。私が辺野古埋め立てに反対する理由は二つあり、一つは日本の国土の0.6%の面積しかない沖縄に日本全土の70%もの基地を集中させている不公平な現状にあって、たとえ普天間基地が返還されたとしても、新基地建設はその不公平を固定化させることにつながるからであり、もうひとつは普天間から辺野古に移転する海兵隊というのは、アメリカが海外侵略をする際の先兵として殴り込みを行うものであり、日本を防衛する役割はないということが真面目な軍事専門家では常識となっているからである。自分の考えとしては将来的にはともかく現状においては嘉手納基地は日本を防衛する上で一定の役割を果たしていることは認めており(もちろん外交努力が最大の戦争抑止力だが)、全基地撤去という主張は時期尚早と思っているので、そのシュプレコールの時には黙っていることにした。

デモを途中で抜け出したのは共謀罪反対の集会が新井薬師公園で行われるので、それに参加するためである。集会後に新中野までデモが行われるが、この法案に対する国民の理解が全く不足していることを痛感しているので、国会前での抗議行動とともに一般の人に対する宣伝活動はあらゆる機会を活用すべきだと思われる。

今日はデモ行進等でかなり歩いたが、本当の勝負はこれからである。今夜は所属しているNGOのランニングの仲間との皇居の練習会である。全員(と言っても四人だが)で一緒にゆっくり走ってから、それで止める人ともう一周走る人は各自の好きなペースで走る。若い現役のランナーに2キロくらいまではなんとかついていったが、それから先は少しづつ遅れだしてしまった。それでも25分40秒と復帰後は初めて26分を切ることができ、目標の25分切りも射程距離に入ったと言える。やはり国会前の昼の座り込みから夜の集会までの空き時間を皇居マラソンに充てている(毎日ではないが)効果が大きいのだろう。共謀罪様々である?!2017052717422700


2017052717401800


2017052717401700


2017052723211600


|

« 後半戦 | トップページ | 共謀罪廃案には全審議拒否しかない! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハードスケジュールの一日:

« 後半戦 | トップページ | 共謀罪廃案には全審議拒否しかない! »