« 都議選は保守勢力の大勝利ではないのか | トップページ | 辺野古座り込み »

2017年7月14日 (金)

沖縄に向かう

共謀罪の先取りがされている沖縄に共謀罪施行直後に訪れる。いつもは初日は名護市内に泊まり、翌朝早く辺野古に移動していたが、今回は那覇から自転車に乗って辺野古の近くの宜野座まで行き、帰りも那覇まで自転車で帰って、既に行っている北端(歩き)と南端(那覇マラソン)と併せて沖縄本当の一周が達成することになる。なお今回はスタートとゴールが同じ那覇のため、自転車は輪行せずに現地でレンタルすることにした。
2017071302292200

那覇を9時半に出発してから本島を横断して東海岸の与那原に到達、そこから北上して、うるま市、金武市を経て、宜野座のペンションに到着する。70キロ弱なのに思ったよりも時間がかかってしまったのは、レンタルした自転車が車輪の径が短いもので、変速も5段階しかできないことも影響したかもしれないが、猛暑で休んでばかりいた方が影響が大きかったかもしれない。ペンションの周辺には飲食店はなく、売店で泡盛やツマミを買って、夕食代わりとなってしまった。

 

|

« 都議選は保守勢力の大勝利ではないのか | トップページ | 辺野古座り込み »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄に向かう:

« 都議選は保守勢力の大勝利ではないのか | トップページ | 辺野古座り込み »