« マスコミが報じない真実 その1 Jアラートは安倍支持率回復の特効薬 | トップページ | マスコミが報じない真実その3 アベノミックスの破綻 »

2017年9月20日 (水)

マスコミが報じない真実その2 安倍晋三への刑事告発が間近に迫る

加計疑惑を現地今治で告発している活動家黒川敦彦氏の話では、大学建設費用の坪単価が150万円という信じられない金額になり、水増し請求が行われたことは間違いないとのことである。その結果、建設費に充てられる補助金のうち、固めにみても50億円が詐欺されることになるが、森友学園で補助金詐欺で逮捕された籠池夫妻の詐欺額のなんと100倍である。
現在、詐欺罪での刑事告発に向けて準備中だそうである。主犯はもちろん加計孝太郎だが、国家戦略特区を主導してきた安倍晋三も共犯の責を免れることはできず、一国の最高責任者が刑事告発されるという前代未聞の大事件に発展する可能性がある(田中角栄が逮捕されたのは首相辞任後である)。
告発状が選挙の投票日前に受理されることはまずないだろうが、選挙後に受理されれば、マスコミは大騒ぎすることになるだろう。安倍晋三は運良く今回の選挙で傷を負わずにすんだとしても、その先にはもっと峻険な絶壁が聳えていることを覚悟すべきである。
Photo_2

|

« マスコミが報じない真実 その1 Jアラートは安倍支持率回復の特効薬 | トップページ | マスコミが報じない真実その3 アベノミックスの破綻 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マスコミが報じない真実その2 安倍晋三への刑事告発が間近に迫る:

« マスコミが報じない真実 その1 Jアラートは安倍支持率回復の特効薬 | トップページ | マスコミが報じない真実その3 アベノミックスの破綻 »